タグ:エレベーター

[カチン!]最近あった育児にまつわる嫌な事[ムッカー!]106
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1298538013/

821:名無しの心子知らず:2011/04/11(月) 09:36:49.11 ID:qZSojNYE
週末に行楽地行くと高確率でエレベータとかの件で嫌な思いする。

先日は某電気店でエレベータ待っていて来た順に
暗黙の了解で待っていたら後から来た人たちが
我先にと乗って行ったり、ベビーカー優先のエレベなんて関係ないし

一番悲しかったのは同じ子連れベビーカーの家族で奥さんは妊娠中で見かけもDQNじゃない人達が
明らかに先に待っていた私たちや他の人を差し置いて当然のように乗って行ったこと。

そういう人たちって周りが見えてないの?それとも見えてるんだけどどうでもいいのか?
私はほとんど抱っこ紐だからたまにベビーカーで人が多いとこ行くだけでも申し訳なく感じてしまうんだけど・・・。
結局そのときは上の階の予約したものだけ旦那が取りに行って私と息子は1階のトイレの前で待ってたよ。
ベビーカーが何時でも優先!!なんて思ってないけどそういうエレベーターの前で待ってる人たちって
なんで明らかに健全なのにエレベーター乗るんだろうと疑問に思う。駅でもデパートでも・・・


この記事の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £44
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1338973818/
242:名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 14:27:19.88 ID:0
幼少期のエレベーターでの修羅場。多分3歳くらい。 

近所のショッピングモールの2Fで、3Fの本屋にいる父を迎えに行こうと母とエレベーターを待っていた。 
目の前のエレベーターが来たとたん、一目散に乗り込んだ私。母がエレベーター外から 
「えっ違うそれじゃない!」 
と叫び、慌てて降りようとしたけれど間に合わず、エレベーターのドアは私一人乗せて閉じてしまった。 
中には一人の客もおらず、降りようとした際に指をはさんでしまい、動くエレベーターの中で 
「どこかの機械に指先が当たってちぎれたらどうしよう!」 
とパニック。エレベーターが1Fに着くまでがものすごく長く感じた。 
1Fで乗り込もうとしたお客さんが泣きじゃくる私をみてぎょっとしている、そこで記憶がおしまい。 

高校生になるまで一人でエレベーターに乗れなかった。


この記事の続きを読む

[カチン!]最近あった育児にまつわる嫌な事[ムッカー!]72
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1179449953/
278:名無しの心子知らず:2007/05/27(日) 07:00:44 ID:Zrkmw9L6
昨日ベビーカーで1才の子とデパートに行きました。エレベーターで上に行く時、ボタン 
押す側に中学生くらいの男の子が幼稚園くらいの弟らしき子を抱っこしてて 
「何階ですか?」と聞いてボタンを押してくれ私が出る時も開ボタンを押していてくれた。 
今時こんな立派な少年がいるのね~と何だか嬉しかった。 

が!!帰り、下る時に私と同じくベビーカー押したママ、ボタン側にいたけど 
(降りる階同じ・私とその人だけ乗ってた)サッサと先に降りて行った。 
ボタン押し続けて先に下ろさせろとは言わないが「開延長」ボタンくらい押して 
出ていってくれてもな‥と軽くムカ。時間合わなくてドアがベビーカーに迫ってきた 
こと無いんだろか?? 
慌ててすぐ開ボタン押しに行ったけどさ‥。 
優しい少年に会った後だけに、この母親だめね、とすら思えてしまった。 
長文失礼しました。


この記事の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £38
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1334525585/

775:名無しさん@HOME:2012/04/26(木) 12:02:28.53 ID:0
昨日、外出先から帰宅してエレベーターが自宅階で扉が開いたら、
安全で風の当たらないエレベーターホールで鳩首会議中だったらしい鳩の群れと出くわし、
パニックになった何羽かの鳩がエレベーター内に突撃しようと向かってきて
それに対してやはりパニックになった私が傘を振り回しながら「ギャ~」と絶叫して
エレベーターの扉を閉めようとしても鳩の羽がガサガサ当たるのでなかなか閉まらず
更にパニクった私がガンガン「閉じる」ボタンを押してやっと閉まったと思ったら
押してないのにエレベーターが下降始めてまた「キャ~!」って絶叫した事。

下には私の絶叫に何事かと思って駆けつけてくれた管理会社の人たちが勢揃いで
私が半泣きで状況を説明したのにぷぷぷと笑われた。それが2度目の修羅場。


この記事の続きを読む

このページのトップヘ